フェルラ酸サプリに期待すること

フェルラ酸は抗酸化作用を持ち人の体内に発生する活性酸素を除去する働きがあります。中でも特に優れているのが脳機能へのアプローチになります。

 

  • 認知症
  • アルツハイマー
  • 記憶、知能向上

 

など、脳神経保護作用をもたらしこれらの脳機能改善効果があることが実験結果より判明しています。当サイトはそんなフェルラ酸を配合したサプリをはじめ、認知機能に働くサプリを紹介しています。どうぞ参考にしてください。

 

参考:「フェルラ酸」に認知症予防の新機能を発見 - FANCL ファンケル

 

フェルラ酸サプリを比較してみた

 

フェルラ酸サプリ選びのポイント
  • フェルラ酸含有量
  • 相性の良い成分が含まれるか(ガーデンアンゼリカ)
  • 価格

 

当サイトはこの3点を踏まえ比較してみました。

 

商品名 月読 アルツナイン フェルラブレインプラス リファブレン
パッケージ
内容量 1箱60粒

1日2粒目安

1箱90粒

1日3粒目安

1袋60粒

1日2粒目安

1袋120粒

1日4粒目安

価格 通常:9600円

初回:4800円

通常:13800円

初回無料

通常:5980円(税別)

初回:3980円(税別)

通常:6000円(税別)

初回:3000円(税別)

フェルラ酸含有量 200mg 200mg 150mg 記載無し
ガーデンアンゼリカ配合 100mg 25mg × ×
プラス成分 ヤマブシタケ・レスベラトロール・マカ・ビタミンE・発酵黒にんにく DHA・アスタキサンチン・ナイアシン・ビタミンB6・B1・B12・葉酸 ホスファチジルセリン・ビンカマイナー・DHA ココナッツオイル・イチョウ葉エキス・ヒハツエキス・DHA
特典・保証 定期50%OFF モニター定期初回無料

14日間返品保証付

お試しOK

全額返金保証付

 

 

フェルラ酸サプリランキング!

月読の特徴

月読は、脳に働くフェルラ酸を高配合した認知サプリメントになります。1日分にフェルラ酸200mgを含有しながら、相性の良いガーデンアンゼリカをはじめ、ヤマブシタケ・レスベラトロールなどの免疫、抗酸化成分などを含みます。脳の健康に作用しながら、老化を防ぐ成分が豊富に配合しています。当サイトより初回半額購入が可能です。

価格 4800円
評価 評価5
備考 フェルラ酸・ガーデンアンゼリカ・ヤマブシタケ・レスベラトロール・マカ・ビタミンE・発酵黒にんにく

 

アルツナインの特徴

アルツナインは、認知機能改善に良い成分を配合したサプリメントになります。認知症・アルツハイマーなどの予防、症状の進行を抑えるとされる、フェルラ酸をはじめ脳機能に効果的なPC-DHA・アスタキサンチンなどの成分も含まれています。アルツナインの成分は体内への吸収力も高いから確かな違いを実感できます。

価格 初回0円
評価 評価4.5
備考 フェルラ酸・PC-DHA・アスタキサンチンなど

 

フェルラブレインプラスの特徴

フェルラブレインプラスは、名前の通りフェルラ酸を中心に脳に良い栄養を凝縮したサプリメントになります。フェルラ酸は、脳の老化を防ぎ、考える力をメンテナンスする注目の成分です。また、試験より症状の出始めの早期に取り入れることにより進行を遅らせる明らかな変化があることが判明しています。フェルラブレインプラスは、フェルラ酸以外にもホスファチジルセリン・DHAなどの脳活性化成分が含まれています。当サイトより返金保証付の購入が可能です。

価格 3980円
評価 評価4
備考 フェルラ酸・ホスファチジルセリン・ビンカマイナー・DHA

 

リファブレンの特徴

リファブレンは、考える力をサポートする有用成分を配合したサプリメントになります。思考エネルギーに必要なフェルラ酸をはじめ、ココナッツオイル・イチョウ葉エキス・ヒハツエキス・DHAなどの脳の栄養をたっぷり含みます。年齢を重ねるごとに、うっかり・物忘れが増えた、集中が続かなくなった、といった方におすすめです。

価格 3000円
評価 評価3.5
備考 フェルラ酸・ココナッツオイル・イチョウ葉エキス・ヒハツエキス・DHA

 

フェルラ酸の効果

 

フェルラ酸は様々な病気治療効果が期待されている成分で、今研究が進められている真っ最中ですが、その効果の全貌はおぼろげながら見え始めてきています。

 

フェルラ酸には高い抗酸化作用があり、他の抗酸化物質と同じように働きますが、フェルラ酸はそれだけでなく既に活性酸素に攻撃された後の細胞などにも働きかけるなど、非常に複雑な効果を持っています。

 

ガン細胞に作用

 

フェルラ酸の効果として最も注目を集めている中に、ガン細胞を死に追いやる効果があります。死に追いやると言ってもフェルラ酸がガン細胞を攻撃するわけではありません。

 

フェルラ酸の効能によりガン細胞がアポトーシス、つまり自殺を行うのです。細胞の自殺と言う現象はよく知られたものですが、ガン細胞に対して選択的にアポトーシスを行わせることができるというのはまさに画期的な話で、詳しいメカニズムも含めて研究が進められています。

 

認知症の予防、進行を防ぐ

 

また、フェルラ酸の抗酸化物質としての働きが特に脳の損傷を防ぐ効果が高いと言う臨床上のデータもあり、その中でも認知症に対する効果が絶大であると認知症患者の家族からよく語られます。認知症との関連もやはりまだ研究中ですが、実際に進行の鈍化が期待できることは間違いなさそうです。

 

気になる副作用は?

 

高い効果があるとなれば気になるのは副作用ですが、今のところフェルラ酸摂取による副作用の情報はありません。植物の細胞壁に多く含まれる成分ですので、元来より地域や文化によっては大量に摂取してきたものと考えられており、安全性は高いと推測されます。

更新履歴